logo

20代のDVD視聴はパソコンが主流--アイシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイシェアは7月28日、DVDに関する意識調査の結果を発表した。

 調査によると、DVDを見るときに使うのは「DVDプレーヤー・レコーダー」(55.6%)が最も多く、次いで「パソコン」(29.6%)、「ゲーム機(PS2)」(9.7%)と続く。年代別にみると、20代は「DVDプレーヤー・レコーダー」(34.0%)で視聴する人より「パソコン」(38.3%)で視聴する人の方が多かった。

ishare

 購入したDVDの枚数は「1〜5枚」(24.5%)が最も多く、次いで「6〜10枚」(17.1%)、「51枚以上」(14.8%)となる。ジャンルについては「映画」(60.7%)、「音楽・ライブ」(41.6%)、「アニメ」(30.0%)の順となった。

 調査期間は2008年7月15日から7月17日。アイシェアの無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施した。有効回答数は257人。

-PR-企画特集