未発売のあのケータイも、最新のWiMAX動向もつかめる--ワイヤレスジャパン2008開幕

坂本純子(編集部)2008年07月22日 20時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワイヤレスやモバイルの最新技術とサービスに関する国内最大級の展示会「ワイヤレスジャパン2008」が7月22日、開幕した。東京ビッグサイトにて7月24日まで開催される。

カンファレンスも多数行われている カンファレンスも多数行われている

 2008年で13回目を迎える同イベントは「ワイヤレスが変える・ワイヤレスと創る」をテーマに、大手通信キャリヤやネットワークベンダーが集結し、ホールでの展示会とカンファレンスを開催中だ。

「OMNIA」の展示で注目を集めるサムスン電子ブース 「OMNIA」の展示で注目を集めるサムスン電子ブース

 NTTドコモ、ウィルコム、KDDIが最新の携帯電話を展示しているほか、パナソニック、NEC、シャープなどの大手端末メーカーも最新モデルを一挙に並べている。3.5Gの携帯電話、4Gのコンセプトモデル、WiMAXなどの最新技術も各ブースで展示中だ。

 サムスン電子はタッチスクリーンと多機能で話題を呼んだ「OMNIA」を日本で正式に初披露。実際に動作する実機を多数展示しており、ブースに訪れればだれもが手にできる。

ドコモのSuper 3G(LTE)実証実験の移動局。実験システムを会場内に展示し、実際に上り約50Mbpsのパケット伝送をデモしている ドコモのSuper 3G(LTE)実証実験の移動局。実験システムを会場内に展示し、実際に上り約50Mbpsのパケット伝送をデモしている

 日本のWCDMA市場に参入を表明した中国のZTE Corporationも端末ラインアップなどを披露。ビジネス商談の場ともされるこの展示会は、これから日本で発売されるかもしれない端末をいち早く見られるチャンスだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加