MS、今度はAOLの買収を検討か--WSJ報道

文:David Meyer(ZDNet.co.uk) 翻訳校正:編集部2008年07月18日 12時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが、自社とAOL双方のオンライン事業を統合についてTime Warnerと話し合っているという。Wall Street Journal(WSJ)が報じた。

 WSJの米国時間7月17日の報道によると、両社は16日にシアトルで会合を開いたという。WSJの情報筋は、MicrosoftとTime Warnerはここ数カ月間、非公式の話し合いを続けてきたとしている。

 このたびの交渉は、暗礁に乗り上げているMicrosoftのYahoo買収交渉と無関係ではないと、WSJは述べる。記事は、Microsoftがウェブでのリーチを広げる必要性に駆られる一方で、買収可能な大手ウェブ企業がないことに悩まされていると指摘する。

 一方のYahooもAOLと交渉中であると報じられている。

 Microsoftは憶測に対するコメントを拒否した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加