グーグル、「Gmail」の連絡先管理機能を改良--重要連絡先の決定を可能に

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年07月17日 12時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは「Gmail」の連絡先管理機能を改良し、ユーザーが重要連絡先を決定できるようにした。

 Gmailでは、ユーザーが利用するすべての電子メールアドレスが連絡先に追加されるようになっており、これまでは連絡先をすべて表示するか、Googleによって決定された「よく連絡をとる人」を表示するかのいずれかとなっていた。今後は、ユーザーが自ら定義できる「私の連絡先」と、その他の「連絡先候補」という分類となる。

 Googleは米国時間7月16日、Gmailブログでこの改良を発表した。

 Gmailの改良後も、自動処理というものは存在している:ユーザーが5回以上電子メールを送信した相手を「私の連絡先」に自動的に追加するよう設定することも可能となっているのだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加