logo

携帯電話452機種の物理仕様一覧が登場、関連グッズメーカー向けに販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インプレスR&Dのシンクタンク部門、インターネットメディア総合研究所は7月18日より、携帯電話の物理的な仕様情報をまとめたバリューエンジンの「ケータイハードウェアプロファイルデータ」を販売すると発表した。

 ケータイハードウェアプロファイルデータは2004年1月1日以降に発売された携帯電話452機種の形状タイプ、サイズ、重量、ストラップホールの位置など39項目の物理仕様と、Bluetoothプロファイルの25項目の対応状況を一覧にしたもの。充電口やヘッドフォン、カメラの形状や位置なども網羅している。新機種発売時には3営業日以内にデーターを追加するという。なお、スマートフォンおよびプリペイド携帯電話は含まれない。

 インターネットメディア総合研究所では、ストラップやキャリングケースなど、携帯電話向けのアクセサリベンダーが製品開発をする際に利用することを想定している。価格は3万6750円だ。

-PR-企画特集