logo

「ソーシャルレンディング」が日本でも開始間近--金融ベンチャーmaneoが今夏より始動

岩本有平(編集部)2008年07月16日 15時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 あなたは「ソーシャルレンディング」や「PtoP金融」という言葉を聞いたことはあるだろうか。

 これは、お金を借りたいユーザーとお金を貸したいユーザーを結びつける、いわば「個人間の融資仲介サービス」といったものだ。すでに海外では、ZopaやProsperをはじめとして、いくつものサービスが提供されている。

 国内でも徐々に注目が集まっている同サービス。2007年8月にはSBIホールディングスがProsperとともに合弁会社SBIプロスパーを設立して国内でのサービスの準備を進めるほか、2008年3月にはZopaが日本進出についての発表をしている。しかし、海外と国内では金融関連の法制度が異なることもあり直接サービスを輸入することもできない。そのため、まだ国内で同種のサービスを提供している企業がないというのが現状だ。

 そんな中、国内初のソーシャルレンディングサービスが今夏にも開始されるという話が出てきている。

-PR-企画特集