LG、USB複数接続対応やHDMI端子搭載の液晶ディスプレイ2機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパン(李揆弘代表取締役)は、20インチワイド液晶を搭載したUSB対応ディスプレイ「L206WU-PF」と、25.5インチワイド液晶とHDMI端子を搭載した「W2600V-PF」の2機種を7月15日に発売する。価格はいずれもオープンで、実勢価格は「L206WU-PF」が3万9800円前後、「W2600V-PF」が5万9800円前後の見込み。

 「L206WU-PF」は、PCとUSBケーブルで連結することで、直列で最大5台、並列で最大6台までのマルチディスプレイ環境の構築が可能。PC接続すると、自動的にコントロールソフトがインストールされるため、グラフィックカードの増設やドライバのインストールは不要。それぞれのディスプレイに別々のプログラムを独立表示することも可能。「ピボット」や「スイーベル」など多彩な画面調整機能を装備し、デジタル/アナログの2系統入力端子も搭載する。解像度1680×1050のWXGA+表示に対応し、応答速度は2ms。サイズは幅471×高さ420×奥行き27.1mm、重さは約6kg。

 「W2600V-PF」は、デジタルとアナログのインターフェイスに加え、HDMI端子を搭載し、3系統の入力に対応。アスペクト比固定モード(ワイド 4:3)やオーバースキャンモード、ドットバイドット(1:1)に対応するなど、表示バリエーションを強化した。画面の色調が変えられるフォトエフェクトなどの「FUN」や、画面の昇降機能(ハイト)も搭載する。解像度1920×1200ドットのWUXGA表示が可能で、応答速度は5ms。サイズは幅 601.9×高463.2×奥行き270.2mm、重さは約9.7kg。

 2機種ともに輝度は300cd/m2、コントラスト比は5000:1。ワイド4:3のアスペクト比固定拡大モードに対応し、DVD動画の再生なども適切に表示する。OSD操作でワイド画面の中に簡単に 4:3比率の表示を行うことも可能。ミニD-sub15ピン端子やDVI-D(HDCP対応)端子を装備し、通常のモニタとしても使用できる。

LGエレクトロニクス・ジャパン=http://jp.lge.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加