オウケイウェイヴ、日本語で中国に質問ができる「日中国際交流カテゴリー」を開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オウケイウェイヴは7月8日、朝日新聞が運営する総合情報サイト「アサヒ・コム」と協力し、同時翻訳を用いたQ&Aサービス「日中国際交流カテゴリー」を開設した。

 日中国際交流カテゴリーは、オウケイウェイヴが日本語環境向けに提供しているQ&Aサイト「OKWave」と、6月11日より中国語環境向けに提供している「OKWave中国語版(簡体字)」、および2月4日に開始したアサヒ・コムとのパートナーサイト「教えて!北京五輪」にて展開する。

 日中国際交流カテゴリーを選択して質問、回答した内容は、相手先サイトに相手先の言語に自動で翻訳して表示する仕組みだ。日本語サイトで質問した内容は、中国語サイトでは中国語に翻訳して表示し、中国語サイトからの回答は、日本語サイトで日本語に翻訳して表示されるため、言語の壁を気にせずQ&Aの実施が可能になるとしている。

 なお、同時翻訳には、クロスランゲージの翻訳システムを用いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加