logo

機能と形で選べる携帯電話用USBケーブル--エレコムから全18種類が登場

エースラッシュ2008年07月01日 20時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコムは7月1日、携帯電話会社3キャリアの充電、データ転送、データ転送+充電が行える携帯電話用のUSBケーブル全18モデルを、7月中旬より発売すると発表した。

 発売されるのは、パソコンと接続して充電、データ転送、データ転送+充電が行える携帯電話用のUSBケーブルだ。それぞれNTTドコモのFOMA、ソフトバンクモバイルの3G、auのCDMA 1X/WINに対応したモデルが用意されているほか、ケーブル長約20cmの「シンプル」、ワンタッチ自動巻き取り式の「巻き取り」、携帯電話のストラップホールに取り付けられる「ストラップ」という3タイプがあり、全18モデルのラインアップとなる。対応OSはWindows 2000/XP/Vista。

 3キャリアともに価格は同様で、携帯電話用充電USBケーブルのコンパクトタイプが735円、巻き取りタイプが1365円、ストラップタイプが1785円。携帯電話用データ転送USBケーブルのコンパクトタイプが1050円、巻き取りタイプが1890円、ストラップタイプが2310円。携帯電話用データ転送・充電USBケーブルのコンパクトタイプが1155円、巻き取りタイプが1995円、ストラップタイプが2415円となる。

左から「コンパクトタイプ」「巻き取りタイプ」「ストラップタイプ」 左から「コンパクトタイプ」「巻き取りタイプ」「ストラップタイプ」

-PR-企画特集