logo

グーグル、新しい最高財務責任者を発表

文:Charles Cooper(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟2008年06月26日 08時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間6月25日、辞職の意向を表明していたGeorge Reyes氏に代わり、次なる最高財務責任者(CFO)の座に、Bell CanadaのエグゼクティブであるPatrick Pichette氏が就任するとの発表を行った。

 Pichette氏は、GoogleのCFOには、8月12日に正式就任する。Googleは2007年に、Reyes氏が退職する予定であることを明らかにしていた。

 Pichette氏は、Bell Canadaに7年間勤め、現在は営業部門のプレジデントを務めている。2002年から2003年にかけては、Bell CanadaでCFOを務めた。

 Googleの最高経営責任者(CEO)であるEric Schmidt氏は、次のような声明を出した。

 「Patrick Pichette氏は、営業トップとしての優れた実績を積み、成功したCFOとして、専門知識および実務経験を持ち合わせた人物である。同氏の技術と経験の強力なコンビネーションにより、Googleの経営陣には重要な補強が行われ、われわれのユーザー、広告主、パートナーの価値を増し加えるべく、継続的に払われている努力をサポートする存在となるだろう」

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集