MSのバルマーCEO、「ヤフーの代わりに数社を買収」のうわさを否定

文:Mike Ricciuti(CNET News.com) 翻訳校正:吉武稔夫、高森郁哉2008年06月23日 09時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの最高経営責任者(CEO)、Steve Ballmer氏は、Yahooという1社の買収を比較的小規模の数社の買収で代替することは不可能だと述べている。

 Ballmer氏は「Financial Times」(FT)紙の取材に応え、MicrosoftはYahoo買収の失敗を埋め合わせるために比較的小規模の数社を買収するといううわさを否定し、そのような計画はないと述べた。「人々は自分たちが何を話題にしているのか分かっていない。結局のところ、これは広告プラットフォームを手に入れるかどうか、という話なのだ。いくつかあるアプリケーションのどれか1つを手に入れる、ということではない」(Ballmer氏)

 Microsoftからの買収提案を拒否したYahooは、代わりにGoogleと検索広告に関して提携したことを、米国時間6月12日に発表した。

 Ballmer氏にとって、検索が依然として最優先事項であることは明白だ。同氏はFT紙に対して、「近い将来において最も重要なアプリケーションは、検索だ」と述べている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加