アップル、Windows版Safariをアップデート--「じゅうたん爆撃」問題を修正

文:Robert Vamosi(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年06月20日 11時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間6月19日、Windows版Safariの新版(3.1.2)をリリースした。この新版には、話題の「Carpet Bombing(じゅうたん爆撃)」の脆弱性に対するセキュリティフィックスが含まれている。以前、Appleはこの脆弱性を問題にしていなかった。

 今回のアップデートはあくまでWindowsユーザー向けで、Mac OSX版向けではない。このWindows版Safari 3.1.2は、 Apple Downloadsからダウンロードし、インストール可能だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加