知識検索「MSN相談箱」リニューアル、押切もえも応援に

鳴海淳義(編集部)2008年06月04日 15時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは6月4日、2006年10月より提供しているQ&Aサービス「MSN相談箱」をリニューアルした。3月に提携したオウケイウェイヴと連携して、ウェブ検索だけでは探しにくい知識情報も検索できるようにする。

 新しいMSN相談箱はLive Searchの1つのメニューとして、マイクロソフトの検索サービスの一翼を担う。MSN相談箱、あるいはLive SearchからオウケイウェイヴのQ&Aサイト「OK Wave」に蓄積されている1500万以上の質問と回答を検索し、閲覧できるようになっている。

 Live SearchからMSN相談箱、逆にMSN相談箱内からLive Searchで検索したり、MSN相談箱の質問と回答にある気になる言葉をサードビュー機能で検索したりすることが可能だ。

 Windows Liveサービスとも連動した。Windows Live Agents機能である“相談ちゃん”を使って、Windows Live MessengerでチャットしながらMSN相談箱の質問と回答を検索できる。

 MSN相談箱では、検索語キーワードランキングの設置やスタッフおすすめQ&A、気になるトピックスの導入などの改善が行われている。

080604_ms4.jpg モデルの押切もえ氏

 マイクロソフトはMSN相談箱のキャンペーンとして、「MSN相談党」を展開する。モデルの押切もえ氏を党首とし、「あなたの知識で日本を変えよう」とMSN相談箱の利用を呼びかけた。

 押切氏はさきごろ読売巨人軍の野間口貴彦投手との熱愛が報じられたばかり。同じ“トウシュ”に就任したことについて質疑応答で触れられると、「え、同じなの!?って、相手も驚いていました」(押切氏)と打ち明け、会場を沸かせた。

押切もえ MSN相談党
080604_ms3.jpg 党首の押切もえ氏(中央)と党員の二人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加