logo

携帯電話で映画を1本丸ごと視聴可能に--au、「LISMO Video」を開始

永井美智子(編集部)2008年06月03日 12時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは6月3日より、携帯電話向けに映画やドラマを配信するサービス「LISMO Video」を開始する。PCと携帯電話のどちらからでも視聴できるようにし、利用者が場所を選ばず好きな番組を見られるようにした。

 LISMO VideoはPCソフト「LISMO Port」を利用し、ビデオコンテンツ配信サイト「LISMO Video Store」を通じてPCから作品を購入する。PCでストリーミング再生、もしくは携帯電話に転送して視聴可能だ。

 ハリウッドメジャースタジオの映画や海外ドラマ、アニメなど2000作品を用意する。ビデオの価格は、映画の場合315〜420円、ドラマの場合は105〜525円が中心となる見込みだ。

 映像は複数のチャプターに分かれており、途中から再生することも可能。

 対応機種は同日発表された2008年夏モデルのほか、W56T、W54S、W54SA、W61SA、W61T、Cyber-shotケータイ W61S。

-PR-企画特集