シックス・アパート、「Movable Type 4.2」を発表--コンテンツとコミュニティの管理機能を強化

岩本有平(編集部)2008年05月30日 13時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シックス・アパートは5月30日、ブログソフトMovable Typeの最新版となる「Movable Type 4.2」を発表した。製品版の出荷は2008年6月下旬の予定となっており、それにあわせてリリース候補版を公開し、テストを実施する。

 Movable Typeはインストール型のブログソフト。ショッピングサイトの作成に特化した「Movable Type 4 EC Pack」新聞風のブログを作成できる「Movable Type Enterprise 新聞ブログパック」など用途ごとに拡張されたラインアップも提供している。

 最新版となるMovable Type 4.2では、コンテンツ管理とコミュニティ管理の機能を中心にソフトウェアの強化を実施している。

 ページの公開方法を詳細に設定できるようになったほか、テンプレートの構造を改善するなど、使い勝手を向上させた。また投稿されたコメントをスレッド表示する機能を追加し、コメント投稿者の認証ではOpenID 2.0にも対応した。

 同社では、オープンソース版のMovable Typeも提供しているが、同コミュニティーへのフィードバックも反映し、パフォーマンス向上を図った。

 そのほか、ブログサービス「TypePad」で提供しているスパム対策機能を「TypePad AntiSpam」として提供することにともなって、同機能へも対応した。

 Movable Type 4.2の基本ライセンスは1サーバ、5ユーザーで5万2500円。バージョン4以上を利用しているユーザーについては無償でのアップデートが可能となっている。

 なお、6月30日まで、Movable Typeの基本ライセンス購入者に対してAdobe Creative Suite 3 Web Premiumなどが当たるキャンペーンを実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加