アイ・オー・データ、PCライクにケータイを使いこなすための「ポータブルキーボード」発売

坂本純子(編集部)2008年05月29日 19時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は、「携帯電話用ポータブルBluetoothキーボード(CPKB/BT)」を6月11日より随時出荷する。価格は1万5700円。

BluetoothのHIDプロファイルに対応した携帯電話などと接続できる BluetoothのHIDプロファイルに対応した携帯電話などと接続できる

 本体はアルミ素材のごくシンプルなデザインだ。キーボードはパンタグラフ式キースイッチを採用し、タイピングの感触にもこだわったという。キートップはアルファベット表記ながらも、日本語配列で設計している。重さは、約170g。単4形アルカリ乾電池2本で動作する。

 BluetoothのHIDプロファイルに対応した携帯電話などと接続できる。動作確認済みのモバイル端末としては、先日ドコモから発表されたSH906iとSH906iTV、ウィルコムのWS020SH(いずれもシャープ製)に対応。携帯電話の画面をディスプレイのようにし、PCを使う感覚でキーボードを打てる。このほかにもプレイステーション3や、同社のBluetoothアダプター「USB-BT20」と組み合わせれば、コンパクトなパソコン用ワイヤレスキーボードとしても使用できる。

携帯電話用ポータブルBluetoothキーボード(CPKB/BT) 携帯電話用ポータブルBluetoothキーボード(CPKB/BT)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加