logo

アップル、Mac OS X 10.5.3をリリース

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟2008年05月29日 06時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、Worldwide Developers Conferenceの開催が迫る中で、「Mac OS X 10.5 Leopard」の最新版をリリースした。

 Mac OS X 10.5.3は現在、「Software Update」やAppleのウェブサイトから入手可能となっている。新しいソフトウェアにより、iCal、Mail、Time Machineや、その他の製品の何十ものバグが修正されている。

 Appleは、6月9日の週からサンフランシスコで開催されるWorldwide Developers Conferenceの準備を進めており、そこでは、まだMac OS XI(Mac OS 11)、あるいはAppleが何であれ好んで付けそうな名称の次世代版Mac OSの発表まで進まないのであれば、いまだ謎に包まれた「Mac OS X 10.6」に関する情報が明らかにされるのを期待できそうだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集