e-License、全ての著作権管理作品の包括利用許諾契約をYouTubeと締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 e-Licenseは5月20日、同社が管理する音楽著作物のYouTube上での利用について、YouTubeと包括利用許諾契約を締結したと発表した。

 今回の許諾は、同社が管理する全ての音楽著作物を対象としたもの。これにより、ユーザーは、同社の管理楽曲を自ら演奏・録画し、YouTube上に公開することが可能になる。

 なお、この利用許諾は、音楽の著作権のみを対象にしており、映像の著作権や、著作隣接権を対象としたものではない。

 e-Licenseは、1万7800曲の音楽著作物を管理する音楽著作権管理事業者。同社の管理楽曲には、大塚愛「恋愛写真」「甘い気持ちまるかじり」、川嶋あい「ドアクロール」「幸せですか」、KREVA「ストロングスタイル」「ビコーズ」「くればいいのに」、倖田來未「anytime」「愛のうた」、浜崎あゆみ「GUILTY」「Together When...」、KEN-U「DOKO」「緑の海 feat.DOMINO-KAT」、ZEEBRA「Bushido」「My People feat.加藤ミリヤ」などがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加