GMO、グループウェア「サイボウズ Office 7 for ASP」をSaaSで提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットは5月20日、同社が運営するレンタルサーバサービス「レンサバ.com」で、グループウェア「サイボウズ Office 7 for ASP」をSaaS型で提供開始した。

 レンサバ.comは、レンタルサーバサービスを中心に、ドメイン登録、ネットショップ構築ツール、SSLセキュリティなど、ネットビジネスに必要な各種関連サービスを包括的に提供するインターネット活用支援サービスブランド。

 レンサバ.comでは、今回のサイボウズ Office 7 for ASPの提供にあたり、SaaS型ASP基盤を独自開発した。SaaS型を採用したことで、サーバを用意する必要がなく、インターネットにアクセスできる環境さえあれば利用できるようになった。また、サーバ費用が不要になるため、通常のASP型に比べて、手軽に導入することができるという。

 利用料金は初期設定費用が1万500円、月額基本料金が10アカウントで5250円。アカウント追加は5アカウント単位で月額2625円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加