logo

オリンパス、デジタル一眼「E-520」を発売--ボディ内に手ブレ補正機能を搭載

エースラッシュ2008年05月13日 17時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは5月13日、デジタル一眼レフカメラ「E-520」を5月末に発売すると発表した。

 E-520はボディ内手ブレ補正機能を搭載した一眼レフカメラ。約1180万画素の「4/3型LiveMOSセンサー」を搭載している。背面液晶モニタは2.7型で、記録媒体はCFカード、マイクロドライブ、xD-ピクチャーカードとなっている。ボディのみの重量は約475gで、レンズマウントはフォーサーズ規格となる。

 店頭予想価格は、本体のみで8万円前後。「ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」と組み合わせたレンズキットが9万円前後、さらに「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」を追加したダブルズームキットが11万円前後となっている。

また、交換用レンズとして「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」も発売される。これは、35mm判換算で18−36mmの焦点距離を実現したレンズで、全長73mm、質量280gと小型軽量なのが特徴だ。こちらは2008年中の発売が予定されている。

オリンパス「E-520」 デジタル一眼レフカメラ「E-520」

-PR-企画特集