logo

米ヤフー、Safariブラウザプラグイン「Inquisitor」を買収

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年05月12日 11時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YahooはApple製コンピュータでの検索結果の表示を改善しようと「Inquisitor」を買収した。

 SafariブラウザのプラグインInquisitorは、検索クエリのオートコンプリート機能を備え、ユーザーがクエリを入力するに従い検索結果の書かれたペインが表示される。最新バージョンのInquisitor 3は、無料でダウンロードできる。

提供:Yahoo

 買収の条件は明らかにされていない。Inquisitorの創設者で開発者のDavid Watanabe氏はYahooと協力し、引き続き、同ソフトウェアの開発に関わる。

 Watanabe氏はブログで「Inquisitorのユーザーエクスペリエンスを改善し、拡張しながら、Yahooを支援するのを楽しみにしている」と述べている。

 Yahooの検索製品管理担当ディレクターAriel Seidman氏は「DavidとMacphilesのチームは、Inquisitorのフォームと機能の両面で改善を続けてゆく」と、同社のブログで述べている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集