Flashインターフェースで連続再生可能な画像共有サービス「さくさく4コマ画像ワールド」

岩本有平(編集部)2008年04月30日 21時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリエイティブクラスは、画像共有サービス「さくさく4コマ画像ワールド」の正式公開を開始した。

 さくさく4コマ画像ワールドはPC、モバイルの両方に対応した画像共有サービスだ。Flash製のユーザーインターフェースを採用し、PC、モバイルどちらでも閲覧が可能なほか、アップロードした画像のスライドショーをブログに貼りつけるためのJavaScriptコードも提供する。

 画像はメールでアップロードする。全体に公開する場合は「p@sk2w.jp」、外部には非公開にする場合は「private@sk2w.jp」にそれぞれ画像を添付したメールを送信すればよい。1つのメールにつき4枚から255枚までのファイルを添付可能で、1メールごとに「アルバム」という形式で画像がアップロードされる。

 画像をアップロードすると、アルバムのURLおよびマイページのパスワードが返信される。マイページではアップロードしたアルバムの管理が可能だ。

 同サービスの最大の特徴は、Flash製のインターフェースにある。ユーザーがアップロードした画像はリサイズされたのち、4つの画像ファイルごとに1つのswfファイルとして生成される。ユーザーはそのswfファイルをダウンロードして画像を閲覧するため、一度に4画像までを連続で閲覧できる。とくに、モバイルでの連続再生については、「HTMLでは絶対に実現できない速度」(同社代表取締役の勝城嗣順氏)だという。また、モバイル向けには、アルバムを待ち受け画面としてダウンロードする機能も提供する。

 クリエイティブクラスは2008年1月の設立で、勝城氏含め2名で運営するベンチャー企業。今後はPC、モバイルでのFlashインターフェースを採用したサービスやウィジェットの提供などを予定している。

さくさく4コマ画像ワールドのスライドショー機能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加