logo

NTTドコモ、船舶電話事業の子会社ドコモ・センツウを解散

松田真理(マイカ)2008年04月25日 20時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは4月25日、同社の子会社であるドコモ・センツウについて、事業移管ならびにドコモグループ各社へ吸収分割、吸収合併し、解散すると発表した。12月以降実施する。

 ドコモ・センツウは1952年、前身の日本船舶通信として設立。現在は、衛星電話サービスやドコモショップの運営、国際関連事業などの事業をしている。衛星船舶電話関連事業はドコモ・モバイル、ドコモショップの運営と国際関連事業はドコモ・ビジネスネットならびにドコモ・サポートと地域のドコモ・サービス各社に移管する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]