logo

日本サムスン、動画・音楽再生に対応する8インチデジタルフォトフレーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サムスンは、8型液晶を搭載し、動画・音楽再生に対応するデジタルフォトフレーム「SPF-83M」を4月24日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万4800円前後の見込み。

 800×600ドットの高解像度に対応した、LEDバックライト搭載の8型TFT液晶パネルを採用。デジタル写真の再生に加え、動画と音楽の再生も可能な「マルチ再生機能」を搭載する。64MBの内蔵メモリに加え、外部メモリとしてSDカード、マルチメディアカード、メモリースティック、コンパクトフラッシュに対応する。

 スタンドにはヒンジ機構を採用し、設置場所に応じて角度を調整することができる。PCとUSB接続すれば、小型モニタとして使用することが可能。また、縦置き・横置きに合わせて自動で本体の向きを感知し、画像の向きを調整する「オートピボット機能」も搭載する。

 再生フォーマットは静止画がJPEG、動画はMPEG1/MPEG4 MP4/MPEG4 AVI/WMV9、音楽はMP3/WMA9。PCモニタとして使用した場合は、ウィジェットやWebブラウザなども表示できる。液晶画面の輝度は 200cd/m2で、コントラスト比は500:1。本体サイズは幅230.5×高さ183×奥行き44mm、重さは710gで、カラーはグロッシーホワイト。

日本サムスン

-PR-企画特集