logo

YouTube日本版、広告売上をユーザーに還元するプログラム開始

鳴海淳義(編集部)2008年04月17日 10時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月17日、YouTubeの日本版サイトが広告売上をユーザーに還元する「YouTube パートナープログラム」を提供開始した。

 パートナーになるにはYouTubeの審査を通る必要がある。条件は、オリジナル動画の頻繁なアップロードがあること、チャンネルの購読者数、再生回数や、利用規約の準拠などだ。このパートナーシップは非独占契約で、動画のアップロードや配信にYouTubeからの制限はない。

 パートナーになることでユーザーが得られるメリットは以下の通り。

  • コンテンツに連動したバナーと動画広告により、パートナーはその広告がクリックされると広告売上を得られる。
  • コンテンツがYouTubeのパートナーチャンネルで紹介され、YouTubeとそのシンジケーションパートナーに提供される。
  • チャンネルのカスタマイズが可能になる。

 すでに参加しているパートナーの一覧はこちら

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]