NEC、個人向けPC「LaVie」「VALUESTAR」シリーズのラインアップを一新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとNECパーソナルプロダクツは4月16日、個人向けPC「LaVie」および「VALUESTAR」シリーズ6タイプ24モデルのラインナップを一新し、同社が運営する「NEC Direct」などで販売を開始した。

 新ラインナップでは、全モデルにWindows Vista Home Premium SP1を採用し、「Windows Live 統合インストーラー Windows Live おすすめパック」を搭載した。また、デュアルコアCPUを23モデルに採用。さらに2Gバイトメモリを19モデルに搭載するなど、Windows Vistaでの快適性を追求した。

 地上デジタル放送対応の全6モデルには、あらかじめ登録されたキーワードをリモコンで選択するだけで、関連するテレビ番組を自動録画する「おまかせ録画」機能を搭載。また、「デジタル長時間モード」で録画することにより、ハイビジョン解像度のまま従来比約2倍の長時間録画が可能となる。

 さらに、録画した番組をリモコン操作でBlu-rayディスクやDVD-RAM、DVD-Rにムーブ・保存できるなど、地上デジタル放送番組の録画予約から、視聴、録画番組の光ディスクへの書き出しまでをリモコン操作できる環境を実現した。

 テレビチューナー非搭載モデルでは、DLNAおよびDTCP-IPに対応した全8モデルで、著作権保護のかかった録画済み地上デジタル放送番組が視聴できる。

 なお、モバイルノートPC「LaVie J」では、新色として「ポタリーホワイト」を追加し、従来色の「ピアノブラック」とあわせて2色のカラーバリエーションを展開する。

 新ラインナップの「LaVie L アドバンストタイプ」では、デザインにホワイトからシルバーへと色がなめらかに変化するグラデーションカラーを採用。また、画面表示をワンタッチで拡大縮小できる「ズームボタン」の搭載や、高画質ウェブカメラの内蔵など、使いやすさの提供とPCの利用シーンを拡げる機能を充実させた。

「VALUESTAR W VW790MG」「LaVie J」「LaVie L」 左から「VALUESTAR W VW790MG」「LaVie J」「LaVie L」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加