NBPCマーケティング通信 2008年4月1日発行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【コラム1】

最新のWebブランド調査に見るYahoo!Japanのトップページ変更の影響
利用者はリニューアル画面にいつ「慣れて」くれるのか

 Yahoo!Japanは日経BPコンサルティングのWebブランド調査でランキング1位を守り続けているが、最新の調査で異変が起きた。2008年3月末に発表された結果を見ると、Webブランドスコア123.1で総合1位は守ったものの、2位の楽天市場(117.6)に5.5ポイント差まで肉迫された。原因はユーザビリティスコアの大幅な低下にあった。

記事全文を見る

【コラム2】

“選択と集中”がブランド戦略のトレンドに
それを支えるのは表裏のないブランドづくり −「ブランド・ジャパン2008」は今月18日(金)にリリース

 今、ブランドを統合・集約する企業の動きが目立っている。ブランドの“選択 と集中”がトレンドになっていると言えるだろう。企業提携や買収に伴うブランドの融合を迫られる企業もある。一見華やかに見えるブランド戦略の動きだが、全従業員がブランドを支えるための地道な努力が欠かせない。

記事全文を見る

【コラム3】

価格が半分でDRAMメーカーは軒並み赤字
2008年後半の価格上昇に期待。2〜3年先は需要頭打ち

 DRAMメーカーが大赤字に陥った。2007年第4四半期(2007年10月〜12月)の決算 は、各社ともに供給過剰で価格が暴落したため、多額の損失を出した。2008年に入り、DRAMメーカーが供給量を絞り始めたおかげで、DRAM価格は底を打ったものの、厳しい状況は変わらない。2008年第1四半期(2008年1月〜3月)も赤字になることは間違いないだろう。年後半には価格上昇との期待もあるが、さてどうなるか。2008年のDRAM市場を展望した。

記事全文を見る

【最新のマーケット情報】

日経BPコンサルティングが実施して媒体に掲載された各種調査結果を紹介

〔健康〕花粉症で9割弱が「仕事効率が落ちる」
〔生活〕お花見、3人に2人が散歩スタイル、職場の花見は減る傾向に

記事全文を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加