クリエイティブメディアのウェブサイトが改竄被害、ウイルス感染も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クリエイティブメディアは4月1日、同社ウェブサイトの一部情報ページが改竄され、一時的にウェブサイトを閉鎖していたと発表した。現在は復旧しているが、同社では引き続き調査、対策を行っている。

 改竄は3月29日17時頃に行われ、同社では30日1時半までにサイトを一時閉鎖した。また、改竄されていた期間に同ウェブサイトにアクセスした場合、改竄されたスクリプトが実行され、悪意のあるサイトに誘導されウイルスに感染する恐れがあったという。

 同社では、同期間にウェブサイトにアクセスした可能性のあるユーザーに対し、ウイルス対策ソフトを最新情報にアップデートした上でウイルススキャンを実行し、万一ウイルスに感染していた場合は駆除するよう呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加