米国新聞広告、売上高で9.4%減少--NAA調査で過去最悪

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年03月31日 12時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新聞業界の状況は、既によく知られているように、あまり良くない(新聞業界の状態は、New Yorkerの記事で詳しく説明されている)。

 Editor & Publisherがある調査結果を報じているが、これは、新聞業界の主な関係者すべてを落胆させるのに十分なものだろう。

 新聞広告の総売上高は、2007年に前年比で9.4%減少し、420億ドルとなった、と米国新聞協会(NAA)が発表している。この数字は、NAAが広告費用の調査を1950年に開始して以来、減少率としては最大となる。

 オンラインを含む総広告売上高は、2007年に前年比で7.9%減少している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加