zigsow、企業のこだわりをユーザーの協力を得て発信するピーアールサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 zigsowは3月25日、同社が運営するコミュニティサイト「zigsow」上で企業のモノづくりのこだわりを発信するサービス「コーポレートページ」を開始したと発表した。

 コーポレートサービスでは、出展企業のモノづくりの姿勢に共感したユーザーがサポーターとして意思表示を行うことでコミュニティを形成する。出展企業が製品情報を提供し、サポーターがコメントすることで情報を発信し製品ピーアールを可能にする。

 第1弾として5月31日までの期間限定でNECの歴代パソコンを紹介する特設ページを公開する。紹介ページでは「TK80」や「PC-8001」「PC-9801」といったマイコンキットやパソコンなどを掲載する。それぞれの製品に意見や感想を書き込めるほか、ほかのユーザーと意見交換できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加