写真もムービーもこれ1台--キュートでポップな「Xacti DMX-CG9」

加納恵(編集部)2008年03月19日 14時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三洋電機は3月19日、ビデオカメラ「Xacti」シリーズに新製品「DMX-CG9」を発売する。発売は4月18日。価格はオープンだが店頭想定売価は4万円後と見られる。

 タテ型のエルゴノミクスデザインで機動力に定評のあるXactiシリーズだが、新モデルCG9はタテ101mm、重量180gの超コンパクトボディを実現。640×320ドットのMPEG-4/H.264ムービーと、910万画素の静止画撮影能力を備える。

 ボディカラーはブラック、レッド、ホワイトの3色展開。中でもレッドは前後にホワイトを施したコンビネーションカラーとなり、オリジナリティの高いカラーリングが特徴だ。

 光学5倍ズームをはじめ、最大12人までの顔検出機能、手ぶれ補正、ISO1600の高感度などの撮影機能を内蔵。8GバイトのSDメモリーカードに最大約30時間30分の長時間記録が可能だ。

 32GバイトのSDHCメモリーカードに対応するほか、40Mバイトの内蔵メモリも備える。

DMX-CG9 三洋電機「Xacti DMX-CG9」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加