サークルKサンクス、4月14日より全店舗で後払い電子マネー「iD」の取扱いを開始

松田真理(マイカ)2008年03月18日 18時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サークルKサンクスは4月14日より、三井住友カードと提携し、NTTドコモが展開する後払い電子マネー「iD」の取扱いを全店の6138店舗(2月末現在、サークルKが2957店、サンクスが3181店)で開始すると発表した。

 iDは、おサイフケータイもしくはiD搭載のクレジットカードを専用の読み取り端末にかざすだけで決済できるサービス。サークルKサンクスは、これまでも前払い方式の電子マネー「Edy」、後払い方式の「QUICPay」、「Visa Touch(Smartplus)」の導入を進めてきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加