logo

エグゼモード、アナログレコードの再生・デジタル録音が可能なコンポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エグゼモード(藤岡淳一社長)は3月13日、レコードやCDの音源を、SDカードやUSBメモリなどに録音できるオーディオコンポ「ER-250」を3月22日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万円前後の見込み。

 EP/LP盤のレコードと音楽CDの再生だけでなく、USBメモリや最大2GBまでのSDメモリカード、マルチメディアカードへMP3形式で録音できる。FM/AMチューナーを搭載し、ラジオを楽しむことも可能。再生可能なフォーマットはCD-DA、MP3、WMA。

 本体サイズは幅318×奥行き137×高さ170mm、重さは3.3kg。付属のスピーカーのサイズは幅116×奥行き137×高さ195mm、重さは1.28kg。実用最大出力は2W+2W。カラーはゴールドとシルバーの2色を用意する。

-PR-企画特集