logo

静かに広がる高額スピーカー人気、金額シェア1-7位を独占するのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 販売台数で見ると1000円前後の低価格製品が売れ筋のスピーカー市場。しかし、販売金額に目を転じると全く別の人気製品が浮き上がってくる。2月の製品別販売金額シェアトップ10で上位に来るのはいずれも、3-4万円もする「高額」スピーカーばかり。なかでも BOSE製品の人気はダントツで、1位から7位までを独占している。販売金額に焦点を当て、スピーカー市場の動きを「BCNランキング」でまとめた。

●11月の新製品効果もありBOSEが1-7位を独占

 2月の販売金額シェア1位には、07年11月に発売したBOSEのiPod専用スピーカー「SoundDock Portable」のブラックモデルがランクインした。3位にも同ホワイトモデルが入った。

 「SoundDock Portable」は、高音質で定評があり、ランキングでも5位と6位に入ったiPod専用スピーカー「SoundDock」のポータブルタイプとして発売されたもの。専用バッテリーを内蔵し、フルボリュームで約3時間の再生できるのが特徴だ。新たに3.5mmステレオミニジャックの外部入力端子を搭載したことで、iPod以外の機器との接続が可能になった。3月13日にBCNが集計した市場推定価格(以下同)は、4万4500円とかなり高額な製品だ。

【図と記事詳細はこちら】

-PR-企画特集