ジャングル、写真共有サイト「Zorg」運営会社を子会社化、新サービスも視野

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャングル(高田晃子社長)は3月12日、SNS型写真共有サイト「Zorg(ゾーグ)」を運営するゾーグの発行済み株式80%を取得し子会社化したと発表した。ジャングルは、同社が販売している画像編集ソフトや動画編集ソフトなどを「Zorg」上で使えるようにするなど、新しいサービスの提供も検討しているという。

 「Zorg」は会員を中心に、ネット上の人々と写真を通じてコミュニケーションを楽しむSNS型写真共有サイト。アップロードした写真を多くのメンバーと一緒に閲覧できるだけではなく、「きれい」「かわいい」などのボタンをクリックして評価や賞賛の声を相手に送る「ワンクリックフェイバリット機能」、テーマ別のグループにおけるメンバー間同士の写真、意見共有などの機能も搭載している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加