logo

[レビュー]マクセル×タイムドメイン×iPod--ひと味違う音楽体験を提供する「MXSP-4000.TD」 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マクセル
内容:日立マクセルからiPodドックコネクタを搭載したタイムドメイン・スピーカーが登場した。その独特な形状から生み出される原音に忠実な音色と、シンプルで分かりやすい操作性が大きな特徴になっており、従来のスピーカーとは一味違う音楽体験をすることができる。

圧縮音源も高音質再現できる「COMFORT」機能内蔵

  • 製品にはカード型のリモコンが付属する

 MXSP-4000.TDが搭載する機能は非常にシンプルだ。本体に接続したプレイヤーの再生だけに特化されており、余分な機能は一切省かれている。楽曲の情報を表示する液晶ディスプレイも搭載されていなければ、操作ボタンなども本体には搭載されていない。

 操作ボタンが省かれている代わりに、製品には赤外線リモコンが付属する。リモコンでは、iPodの再生や一時停止、スキップ、ミュート、ボリューム調節、電源のオン/オフなどを行える。ただし、プレイリストの選択やメニュー階層の移動などは操作できない。そのため、再生する楽曲を選んだりプレイリストを選んだりするには、iPodを直接操作しなければならない。

  • リモコンでは、iPodの再生や一時停止、スキップ、ミュート、ボリューム調節、電源のオン/オフなどが行える

 コンセプト的には「あり」だとは思うが、iPodをドックに装着した状態だとクリックホイールが操作しづらいのが難点。リモコンのボリュームボタンやスキップボタンでメニューを上下左右に移動できたら、より使いやすくなっていたのでは、と少々残念に思った。

 iPodなどに入れている音楽ファイルがAACやMP3などの圧縮音源の場合は、台座背面にある音質切り替えスイッチが便利。スイッチを「COMFORT」にすると、圧縮音源の音質を改善して再生してくれる。

 なお、ドック部分は、iPodの製品に同梱されている純正のドックアダプタをそのまま装着することができる。また、ドックに置いたiPodを充電する機能も搭載されている。

  • 台座背面に「COMFORT」スイッチが搭載されており、オンにすると圧縮音源の音質を改善して再生してくれる

  • iPod用ドックは、純正のドックアダプタと互換性がある。そのため、iPodなどに付属するアダプタをそのまま装着して使用できる

  • ドックに置いたiPodを充電する機能も搭載されている

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]