logo

ソフトバンクモバイル、テクスチャーにこだわる「823SH」と、かんたん携帯「821T」を3月8日に発売

松田真理(マイカ)2008年03月07日 19時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは3月8日より、シャープ製携帯端末「THE PREMIUM TEXTURE SoftBank 823SH(823SH)」と東芝製携帯端末「かんたん携帯 SoftBank 821T(821T)」を全国で販売する。

 823SHは、本体表面に取り外しができるテクスチャーを採用。アクリル製の「ブラッククリスタル」を同梱するほか、牛革やアクリル、木製など9種類のテクスチャーを用意しており、823SHに同梱する「テクスチャー引換券」を使って店頭での引き換えが可能。カラーはシルバー、ブラックの2色。価格はオープン。

 821Tは、押しやすい大きなボタンや開きやすいデザインなど、使いやすさにこだわった「かんたん携帯」。不在着信時に光るボタンで知らせる「光るお知らせボタン」や、簡単な操作で登録した相手に発信できる「ワンタッチボタン」を搭載した。カラーはシルバー、ピンク、ブラック、ワインレッド、ブルーの5色。ただし、ワインレッド、ブルーの2色は準備が整い次第、順次販売する予定。価格はオープン。

823SH 「THE PREMIUM TEXTURE SoftBank 823SH」

-PR-企画特集