ブラウザ上でノベルゲームを作れる「まぜまぜのべる」--京都創楽がベータ版を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 京都創楽は2月29日、インターネット上で、ビジュアルノベル形式のオンラインゲームやスライドショーを作成できる、「まぜまぜのべる」のベータ版の公開を発表した。

 まぜまぜのべるは、投稿された画像やシナリオ、BGMなどの素材を使って、ゲームやオンライン小説を作ることができるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)サイト。ゲームは、ゲームのタイトル名や内容の説明を入力した後、ゲーム内容に関するタグをマウス操作で登録することで作成できる仕組みとなっている。

 完成した作品は、そのままインターネット上に公開することが可能。他のユーザーが作った作品を検索する機能や、掲示板も用意されている。なおサービスの利用には、メンバー登録が必要となる。

 今後京都創楽では、携帯電話対応や自動組版システムとの連携による自費出版機能、コンテンツホルダーとのタイアップなどを行う予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加