logo

米ヤフー、新しいビデオ広告を導入

文:Elinor Mills(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年03月06日 13時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Yahooは米国時間3月5日、オンラインでビデオを視聴する人が増えていることを踏まえて、新しいビデオ広告のフォーマットを発表した。

 こうした新しいビデオ広告には、視聴者がクリックすると半透明のメッセージがビデオに重ねて表示されるクリッカブル広告がある。メッセージをクリックすれば広告主のサイトを開くことができる。

 もう1つのインタラクティブな広告は3秒間の「バンパー広告」を表示するものであり、それがビデオウィンドウ上部のバナー広告に変化する。広告をクリックするとビデオの再生が停止し、インタラクティブな広告が表示される。

 Yahooは買収したMaven Networksのオーバーレイ広告の各種フォーマットを自社のビデオ製品に統合した。Mavenの広告には「スプラッシュ」画面、バンパー広告、ビデオの途中に挿入される広告またはライブで提供される広告がある。こうした広告では視聴者が対話できるリッチメディアまたはFlashメッセージが表示される。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]