動画共有サイトVeoh、4000万ドルの資金調達を計画か--米報道

文:Stefanie Olsen(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年03月03日 19時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Walt Disney Companyの元最高経営責任者(CEO)であるMichael Eisner氏が支援する動画共有サイトVeoh Networksが4000万ドルの新規投資を計画しているとのうわさが広がっているという。Silicon Alley Insiderが報じている。Silicon Alley Insiderによると、同社は資金調達のため証券会社Bear Stearnsを雇い、この資金調達によってVeohの評価価格は1億5000万ドルになるという。

 現金による調達であれば、YouTubeやJoostなどと競合しているVeohは8000万ドルを超える活動資金を得ることになる。同社にはGoldman Sachs、Spark Capital、Shelter Capital Partnersなどが投資しているほか、Veohとはコンテンツ面で提携関係にあるViacomの元幹部であるTom Freston氏、Jonathan Dolgen氏の両氏も支援している。

 Veohの関係者はコメントを避けている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加