logo

エディオン、同社で販売したHD DVD機をBD機に交換、3月31日まで対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エディオン(久保允誉社長)は、東芝がHD DVD事業から撤退したことを受け、同社グループ店舗で東芝製HD DVDプレーヤー/レコーダーを購入したユーザーに対し、Blu-ray Disc(BD)機に交換するサービスを実施すると発表した。

 「デオデオ」「エイデン」「ミドリ電化」「エディオン」「石丸電気」「100満ボルト」で購入したユーザーが対象。交換対象機種は、東芝製HD DVDレコーダー「RD-A1」「RD-A300」「RD-A600」「RD-A301」、東芝製HD DVDプレーヤー「HD-XA1」「HD-XA2」「HD-XF2」の7機種。

 レシートや保証書などとHD DVD機を店に持ち込めば、ソニー、松下、シャープ製のBD対応機と取り替える。BD機の方が高い場合は差額を徴収し、安い場合は返金する。交換対応期間は3月1日から3月31日まで。

 なお、同社各店舗でのHD DVD対応製品の販売は中止するが、対応メディアは継続して販売していく。

-PR-企画特集