logo

アップル、新型MacBook Proを近々発表とのうわさ

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年02月05日 15時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「MacBook Air」の出荷が開始されたことから、同社のほかのノートブック製品群がアップデートされる日もそう遠くはないだろう。

 Mac関連の情報サイトMacRumors.comは、Appleが2月に改良型「MacBook Pro」をリリースする準備を進めていることを示すある種の新たな証拠とも言える情報を掲載している。同サイトは、米大手家電量販チェーンBest Buyの在庫システムの複数の画像を入手した。その画像によると、2月中旬にBest Buyに価格1999ドルのMacBook Proが入荷するという。ただ、同サイトは、MacBook Proの発売日について2月と3月の複数の日にちの情報が入っているとしている。

 Appleが新型MacBook Proをリリースしてからかなりの日数が経過している。また、IntelがConsumer Electronics Show(CES)でPenrynクラスのいくつかのノートブック用チップを発表したばかりということで、(私を含め)多くの人が、MacworldでAppleが新型ノートブックを発表すると考えていた。実際、AppleはMacBook Airを発表したが、残りのMac製品群については何の発表もなかった。

 また、Apple関連情報ビジネスの関係者数人は、Appleは、MacBook Airに搭載されているマルチタッチトラックパッド機能を次世代のMacBook ProとMacBookに追加するだろうと考えている。この技術を使うことにより、2本指の動作で画像の拡大縮小を行うといった、iPhoneのジェスチャの多くがノートブックのトラックパッド上で行えるようになる。

 これらの新型ノートブックはAppleにとって、第2四半期に向け、大きな追い風となる可能性がある。同四半期は一般に、1年でPC販売数が最も少ない時期だ。もっとも、最近のMac事業には追い風など大して必要なく、第4四半期のホリデーシーズン中の売上も絶好調だった。もし、光学式ドライブと複数のUSBポート付きの新型Macの購入を検討しているなら、2、3週間待って成り行きを見守るべきだろう。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集