logo

アイ・オー・データ機器、外付けHDDのHCDN-Uシリーズに1Tバイトモデルなどを追加

エースラッシュ2008年01月23日 19時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は1月23日、USB接続のHDD「HCDN-Uシリーズ」に250Gバイトモデルと1Tバイトモデルを追加、2月中旬に発売することを発表した。

 HCDN-Uシリーズは、USB2.0とUSB1.1に対応した外付けHDDだ。電源回路を内蔵した上でコンパクトなボディを実現し、USB転送効率を向上させる技術「マッハUSB」にも対応している。この「マッハUSB」は同社サイトからダウンロードして利用可能だ。

 追加されたのは、250Gバイトモデル「HDCN-U250」と1Tバイトモデル「HDCN-U1.0」。従来のラインアップが320Gバイトモデルと500Gバイトモデルの2サイズだったのに対して、ラインアップを上下に拡充した形になる。価格はHDCN-U250が1万4600円、HDCN-U1.0が5万900円となっている。

HDCN-U250 アイ・オー・データ機器「HDCN-U250」

-PR-企画特集