logo

フォトレポート:ウィルコムの2008年春モデル5機種をまとめてチェック - 5/9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 データ通信カードで定評を持つセイコーインスツル製の音声端末「XPLATE(テンプレート)」。W-OAMだけでなく、中国で販売されているPHS端末用のSIMカード「PIM」にも対応した。通常のNTTドコモローミングだと、中国市内通話が1分75円、日本からの着信は同145円かかる。これが800円から1600円程度のPIMを購入すると、基本料金が400円から500円で、市内通話が1分3.2円、日本からの着信は無料になる。
Scroll Right Scroll Left

 データ通信カードで定評を持つセイコーインスツル製の音声端末「XPLATE(テンプレート)」。W-OAMだけでなく、中国で販売されているPHS端末用のSIMカード「PIM」にも対応した。通常のNTTドコモローミングだと、中国市内通話が1分75円、日本からの着信は同145円かかる。これが800円から1600円程度のPIMを購入すると、基本料金が400円から500円で、市内通話が1分3.2円、日本からの着信は無料になる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]