AHS、中-上級者向けの高機能ホームページ作成ソフト「Web Editor」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AHS(尾形友秀代表)は、高機能ホームページ作成ソフト「Web Editor」を2月8日に発売する。価格は通常版が1万2800円。ダウンロード版とアカデミック版、他社製ホームページ作成ソフトのユーザーを対象とした乗り換え版が8980円。フラッシュ作成ソフトをパッケージにした「Web Editor + FREE MOTION」も1万6800円で販売する。

 「Web Editor」は、HTML言語を直接入力しながらホームページを作成するユーザーなど、中級者から上級者向けのホームページ作成ソフト。HTMLのタグ編集画面とプレビュー画面を同時に表示して編集を行うなど、好みの画面でシームレスに作業することができる。

 入力した文字から候補のタグをリスト表示してHTMLタグの入力をサポートする「クイックタグエディター」機能を搭載。また、記述したタグは自動でタグを閉じるようになっており、編集ミスを防止するほか、さまざまな修正も一括で簡単に行える。

 HTML の知識のない初心者でも簡単にホームページを作成できるよう、サイトの構造をツリー表示で視覚的に把握できる「ウィザード」機能や、レイアウトやデザインを選べるテンプレートも搭載。手持ちの動画をプレイヤ形式でホームページに反映させることができる「メディアウィザード」、テンプレートから簡単に Java Scriptを挿入することができる「スクリプトウィザード」機能のほか、アニメーションバナーなどの作成に便利な「Gifアニメーター」、画像素材を Webページ用に簡単にスライスできる「イメージスライサー」も備えた。

 同社のフラッシュ作成ソフト「Free Motion」シリーズを使ってフラッシュを作成したり、音楽作成ソフト「Music Maker」でBGMを作成するなど、他のソフトを組み合わせて使えば、より高品質なホームページを作成することが可能。外部FTPソフトを使わずに Webサーバーにアップロードできるよう、「FTPアップロード」機能も搭載した。対応OSはWindows Vista、XP。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加