40V型台の薄型テレビが前年比159%と大幅な伸び――デジタル製品の年末商戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 主なデジタル製品の年末商戦を「BCNランキング」でまとめたところ、大型の薄型テレビやデジタル一眼レフカメラの高価格モデル、ノートパソコンなどが好調だったことがわかった。07年12月の集計では、40V型以上の薄型テレビの販売台数が全体の15.9%まで拡大し、20万円以上のデジタル一眼レフカメラが金額で2割を突破。またパソコンの販売台数も全体で前年同月比105.1%と拡大。特に7割程を超える台数を占めるノート型では同110%と復調の兆しが見えてきた。

●薄型テレビは12月に盛り返す、40V型台が前年比159%と大幅な伸びを記録

 07 年後半で薄型テレビの販売台数の推移を見ると、07年10月は前年比で116.1%とそれまでよりも落ち込んだものの、年末商戦を迎えた11月には 119.3%、12月は122.9%と盛り返した。さらに画面サイズ別で見ると、大画面の40−50V型未満が台数で前年比159%、金額で同 135.5%と伸びが顕著だった。

【図と記事詳細はこちら】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加