ビクターのノイズキャンセリングヘッドホン「HP-NC250」は騒音を8分の1まで低減

エースラッシュ2008年01月17日 22時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは1月17日、軽量でコンパクトなノイズキャンセリングヘッドホン「HP-NC250」を2月上旬に発売すると発表した。

HP-NC250 ビクター「HP-NC250」

 HP-NC250は、ハウジング部を2重構造にすることで遮音性を高める「デュアルハウジング構造」を採用したノイズキャンセリングヘッドホンだ。ハウジング内部には高性能マイクが内蔵されており、周囲の騒音を検知しての低減作業を繰り返し行うことで、高いノイズキャンセリング効果が得られる。

 ノイズキャンセリング機能を利用するには単4型乾電池1本が必要だが、この機能を利用せずに通常のヘッドホンとして利用することも可能だ。機能利用時には騒音が約8分の1に低減される効果が約50時間継続利用できるという。

 コード長は1.5mか0.8mを選択して利用できる着脱式で、重量は乾電池を含めて150g。価格はオープン価格だが、店頭予測価格は2万円前後となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加