上戸彩さんが情報セキュリティの重要性を訴える--経産省キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済産業省は1月16日、国民に情報セキュリティ対策の重要性を訴える「CHECK PC!」キャンペーンを3月末まで実施すると発表した。キャンペーンキャラクターに上戸彩さんを迎え、交通広告、情報紙、専用ウェブサイトなどを通じて展開する。

 このキャンペーンは、ITが国民生活や社会経済活動に深く浸透していく中で、インターネットの利用者がコンピュータウイルスへの感染、不正アクセス、フィッシングの被害に遭遇する危険性が高まっている状況を踏まえて実施されるもの。

 交通広告では、キャンペーン広告で埋め尽くした地下鉄丸ノ内線と銀座線の1編成を1月16日から1カ月間走らせるとともに、約27駅53カ所に上戸彩さんが情報セキュリティ対策の重要性を訴える大型駅貼り広告を実施する。また、情報誌へは情報セキュリティ対策についてのコラムやキャンペーン広告、上戸彩さんのPCライフについてのインタビューなどの掲載を行う。

 さらに、上戸彩さんが情報セキュリティ対策をわかりやすく説明する専用ホームページを開設する。ホームページでは情報セキュリティの基礎知識のほか、ウェブムービーや危険シュミレーション体験などを掲載する。また、PC利用者が取り組む情報セキュリティ対策を紹介するコンテンツも掲載、現在メールで対策取組状況を募集している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加