logo

ぐるなび、YouTube日本語版で動画配信サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ぐるなびは1月15日、動画共有サイト「YouTube」とコンテンツ・パートナー契約を結び、YouTube日本語版ブランドチャンネルにおいて、動画コンテンツの配信を開始した。

 ブランドチャンネルとは、YouTubeとコンテンツホルダーが、個々にオフィシャルで契約し、設置できるチャンネルのことで、コンテンツホルダーは、新しいユーザーとなる視聴者の確保、製品プロモーションなどが可能となる。

 ぐるなびは、「食」のトータルサイト「ぐるなび」を運営している。このたび提供を開始した「ぐるなびパートナーページ」では、飲食店が提供するシェフの“すご技”動画や、「ぐるなびレシピ」内の、プロのシェフが調理するレシピ動画コンテンツなどを、順次配信する予定。

 第一弾として、ぐるなびレシピ内のレシピ動画と、「ぐるなびタッチ」のプロモーション「ダンシングヨハン」動画を配信する。ダンシングヨハンは、ぐるなびが提供するサービスである、ぐるなびタッチのプロモーションキャラクターのこと。飲食店に設置している専用端末、ぐるなびタッチにおサイフケータイをかざすと、飲食店の特典と、ダンスするヨハンの映像をダウンロードすることができる。

 なお、ぐるなびパートナーページは、「YouTube日本版トップページ」より、「チャンネル」、「パートナー」、「ぐるなび」の順でアクセスできる。

-PR-企画特集