会社メールの送受信が携帯電話で可能な「携帯秘書モバセク」、企業向けASPが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アユダンテは12月13日、ビジネスパーソナル向けモバイルサービス「携帯秘書モバセク」の法人向けASPサービスの販売を開始した。

 携帯秘書モバセクは、携帯電話でPC用メールを送受信したり、グループウェアの予定を確認したりできる、ビジネスパーソン向けのモバイルサービス。メールを活用するため、簡単な操作で電波の弱い外出先や移動中でも業務効率を落とさずに利用できるとしている。

 このたび販売を開始する法人向けASPサービスは、5人以上の利用者がいる企業向けに、専用の管理画面を提供するもの。企業側でモバセクを利用する社員の設定ができ、管理者は利用者に向けてメッセージを送信できるようになっている。また、ASPサービスのため、企業側でのハード、ソフトの導入は不要となる。

 アユダンテはこのサービスについて、外出の多い営業、客先での作業が多いシステムコンサルティング事業者、店舗に立つためパソコンが利用できない流通事業者などでの利用を想定している。

 すでに、早期リリースプログラムでの販売を実施し、SI事業者などでの導入経験を踏まえ、今回のリリースに至った。今後、法人ユーザー要望を反映しながら機能拡張する予定。

 なお、携帯秘書モバセクの提供価格は、利用人数5名以上でサポート費用含む4万2210円からとなっており、利用人数は随時追加できる。また、契約前に無料でモバセクのすべての機能が利用できる「お試し期間」を設けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加